お知らせ

2021/07/19:TOP写真更新いたしました。

2021/07/07:TOP写真更新いたしました。

2021/06/18:TOP写真更新いたしました。

2021/02:サイトリニューアルいたしました。

最近のブログ記事

いやー

いやー、早いもので前の投稿「干天の慈雨」で1,800回目でした。 早いものです。 2,000回に向けてもう少し頑張りますか。

干天の慈雨

今日午後から久方ぶりに恵みの雨です。短い時間でしたが、25.4mmが降りました。 栗沢町東本町のアメダスでは、7月の降雨量は、4.4mmで極端に少ない雨量で、7月8日0.2mm以来の雨です。農家の皆さんも、家庭菜園も、芝 […]

政府専用機

わが国には、2機の政府専用機があります。その政府専用機は、航空自衛隊千歳基地に保管と言うか格納されております。 平成24年8月22日に開催した第7回ノルディックinいわみざわを長沼ハイジ牧場で行った際の前段に、航空自衛隊 […]

賢明な判断

今朝ほどこのブログで昨日のサンデーノルディックウォーキングで最初からショートカットして、栗沢海洋センター前に9人全員が移動し実施としたとの旨をKさんからのメールを紹介し、極めて適切であった旨をアップさせていただきました。 […]

賢明な判断だと思います

昨日のサンデーノルディックウォーキング。熊ちゃんはお寺の用務で参加できませんでした。 早速、KさんからLINEで様子を伝えていただきました。9名の参加で、暑いから全員栗沢海洋センターまで移動して行ったと言うことです。 昨 […]

整備されました

いつサンデーノルディックウォーキング等でお世話になっている栗沢市民センター。そのセンター前の道路が整備され、素晴らしくなりました。 白線の引き方は、歩行者部分を広く取り、車道部分は一車線とされており、工夫がされております […]

ノルディックウォーキングの歴史

日本でのノルディックウォーキングは、1999年に北海道の大滝村(現伊達市大滝区)に初めて北欧フィンランドから伝わりました。 ノルディックウォーキングの始まりは、クロスカントリーの選手が練習の際にスキーの板を忘れてきて、ポールだけで歩き始めたとの説もあるようですが、1930年代からクロスカントリーの選手が夏場のトレーニングとして2本のポール(ストック)でトレーニングを行っていたのが原点のようです。 1997年にノルディックウォーキングの専用ポールが開発されるなど、ノルディックウォーキングが体系化されました。

ノルディックウォーキングの効果

ノルディックウォーキングは、その歩き方をマスターすることによって通常のウォーキングよりもエネルギー消費量は20~25%、心拍数は8~18拍多くなるとされており、その運動効果が高いといえます。全身の90%の筋肉を使うとされており、特に腕や肩の筋肉を使うことから肩こりや精神的疲労を回復することに効果がるといわれております。